敏感肌のほうれい線は40代になると【保湿クリーム】次第ってホント!?

敏感肌のほうれい線は40代になると保湿クリーム次第ってホント!?

私は40代に突入し、結婚・出産・子育てと人並みに苦労もしてきたつもりですが、周囲の人から若く見られます。
その理由を考えると、たぶんそれはほうれい線が薄いからだと思います。
そこで、高価な美容クリームなどを使うことなく私が実践していることを紹介します。

 

 

やり方はとても簡単で、まず口の中に空気を思いきりよく溜め込みます。この時、お腹を使って大量の空気を口に含みます。そうすると、怒っている人がする口になりますので人がいない場所で実践することをおススメします。

 

 

次に、溜め込んだ空気を右→左→右→左・・・と繰り返し片側ずつに移動させます。5秒くらい静止してからもう片側へ空気を移します。この時、口を少しだけ曲げて空気をななめ上向きに移動させると良いと思います。(慣れるまでは鏡を見ながらやってみてください。)

 

 

空気が鼻の横に溜まるので鼻横から刻まれているほうれい線を引き延ばしてくれます。
ちょうど、空気でうがいをするイメージです。これを30往復くらいします。できれば1日の内で何回かします。
ちょっと空いた時間や、テレビやスマホを見たり、家事をしている時などの「ながら」作業でできます。

 

 

敏感肌のため、シワ専用の美容液がなかなか使えない私が何気なく始めたことですが、40代になった今、続けてきた効果を実感しています。